スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長かった一日

私は普段職場まで自転車で通っています。
何かあってもすぐに帰ることが出来ます。

この頃、都内に勤務することが増えてきて、昨日は人形町にいました。
そして地震が起きました。

高層ビルたちがゆらゆら揺れて外は危険だけど中も不安…
本当に何もできませんでした。

conyの職場は停電直後に地震…真っ暗だったそうです。
さぞ怖かったことでしょう。


…そして、私たちはその日、それぞれの職場から家に帰ることができませんでした。
nicoが、ごはんも無いままひとりで待っていると思うと悲しくて
でもタクシーも何もつかまらなくて
家の緊急地震速報の受信装置がけたたましいのできっと夜通し怖かったろうな。

電車の復旧もニュースより遅れていて
今日の昼前にやっと家に着きました。

昨日別れてから27時間以上経っていて、ドアを開けるのに覚悟が要りました。







nicoは元気に大興奮で迎えてくれました。
はーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、ごめん。
本当にごめん…。

と、思っていることを知ってか知らずか、意外と楽天的な性格のnicoは余震にも怯えることなく
全身で再開を喜んでくれて、ちょっと泣けました。

そしてこんな日も仕事なので、今度は自転車でいつもの職場に向かいました。



長かった一日。





真面目に生きてきても、あんなに一瞬で家や畑が奪われるなんてむごい。
生きる希望を見つけて欲しいな。



みなさんご無事でありますように…

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
ワンクリックお願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。